※更新日:

次の戌の日は…
2022年6月2日(木) 友引 戌の日

混み具合予想:

2022年6月の戌の日について詳しくはこちら>

 

神社での安産祈願イメージ

※神社での安産祈願イメージ|稲毛浅間神社での安産祈願の写真ではありません|画像提供:snapmart

 

 

稲毛浅間神社での安産祈願の詳細についてお伝えします。祈祷の受付場所から申込方法や祈祷の場所、待ち合いスペースや駐車場についてなど、戌の日などで稲毛浅間神社での安産祈願・お参り当日におさえておきたいことなどお伝えします。

 

稲毛浅間神社 (千葉県千葉市)安産祈願・戌の日 詳細(境内、祈祷受付・申込、駐車場など)

こちらのページの閲覧ビュー数 [0014594]

【神社情報】

郵便:263-0034

住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛1-15-10

電話:043-272-0001

祈祷料:5,000円~

稲毛浅間神社 安産祈願に関するページ
<http://www.inage-sengenjinja.or.jp/gokito/>

祈祷予約について

  • Web予約: 不明
  • 電話予約: 不明
  • 直接申込:不明

 

稲毛浅間神社の安産祈願・戌の日について

稲毛浅間神社 本殿・拝殿の様子

 

 

 

 

稲毛浅間神社の御祭神

猿田彦命、木花咲耶姫命、瓊々杵命

 

 

稲毛浅間神社の由緒と安産祈願・戌の日について

稲毛浅間神社は千葉県千葉市稲毛区に鎮座する神社で、猿田彦命・木花咲耶姫命・瓊々杵命を祀っており、厄除け・交通安全・安産・子育の霊験あらたかな神社として、千葉市内だけでなく周辺からも多くの信仰を集めている神社です。

 

富士山本宮浅間大社から分霊奉斎しており、富士山の姿をならって山を整え本殿を東京湾の向こうの富士山を正面にのぞむように建立されているようです。

 

ご祭神として安産・子育の神様である木花咲耶姫(このはなさくやひめ)を祀っており、近隣だけでなく広い地域の安産を望む方が、そのご神徳を預かりに安産祈願・子育などで訪れる神社です。

(▲目次に戻る)

 

 

稲毛浅間神社 境内の様子

稲毛浅間神社 境内入口その1の様子

稲毛浅間神社は境内入口が複数あり、こちらは稲毛駅、京成稲毛駅から徒歩で向かった場合の最初に目にする入口と鳥居です。

 

稲毛浅間神社 境内入口その②

こちらは先ほどの入口から更に道なりに進んだところの入口。鳥居右のスロープは車のお祓い用の車道スロープです。

 

稲毛浅間神社 境内入口その3 国道14号線側の入口の様子

こちらは国道14号線に面した境内の入口です。いずれの入口からも本殿にいけますし、距離はだいたい同じくらいです。

 

稲毛浅間神社 駐車場案内図の様子

後述しますが、同神社の駐車場はさきほどの国道14号線沿いに駐車場入口があります。

安産祈願で参拝の場合、多くの方が車で来社を予定しているかと思います。

同神社HPにも地図付きで案内がありますので、車で参拝の方はまず駐車場の場所を確認することをおすすめします。

稲毛浅間神社 交通案内ページ

 

稲毛浅間神社 参道の様子

こちらは国道14号線沿いの入口から本殿へ向かう参道の様子です。境内全体は多くの緑に囲まれており、また境内全体が小高い丘になっているので、本殿に向かって上っていく形になります。

しっかり舗装整備された参道が続きますので、妊婦の方も歩きやすい参道です。

 

稲毛浅間神社 本殿手前の神門の様子

ここ上って門を入っていくと本殿はすぐそこです。

 

稲毛浅間神社 神門の先の階段の様子

神門を抜けて、こちらの両階段を上がると本殿のある場所に出ます。

 

稲毛浅間神社 本殿のある場所の様子

 

稲毛浅間神社 本殿の様子

訪問時は年末だったので、年末年始に向けて境内にテントが立てられておりました。

年末年始はこれらのテントなどでお守りの授与や各種受付、催しなどが行われるのかと思います。

 

稲毛浅間神社 本殿の様子

まだ新しくキレイな本殿お社で、朱色が映えるステキな本殿ですね。目の保養にもなる美しい本殿社殿です。

 

稲毛浅間神社 絵馬掛けの様子

 

 

稲毛浅間神社の駐車場の様子

稲毛浅間神社 境内入口駐車場案内の様子

先述のように、こちらの入口のスロープは「自動車のお祓い(交通安全祈願)」用の車の入口になり、参拝者用の駐車場は別のところにあります。

看板にも案内がありますので、案内に沿って駐車場へ向かいます。

 

稲毛浅間神社 参拝者用駐車場入口 看板の様子

同神社の参拝者用の駐車場は国道14号線側にあります。写真のような駐車場への案内看板が立っています。

安産祈願などで車で来社予定の方は、こちらの14号線から来る方も多いでしょうから、この看板を目印に見つけるのがいいでしょう。

 

稲毛浅間神社 駐車場への様子

先ほどの看板があるところを入って行きます。

 

稲毛浅間神社 参拝者用の駐車場の様子

さきほどの道を進んでいくと、↑のような参拝者駐車場にたどり着けます。

 

稲毛浅間神社 参拝者用駐車場の様子

かなりの台数停められる大きな駐車場です。こちらで車を駐車して、直接本殿に向かう道がありますので、徒歩で本殿に向かいます。

(▲目次に戻る)

 

 

稲毛浅間神社の安産祈願・戌の日にまつわるもの

稲毛浅間神社 せんげん通り沿いに掲げられた看板の様子

看板にもあるように「交通安全、厄除けの守護神(=猿田彦命)」「安産・子育ての守護神=(木花咲耶姫命)」を同神社では祀っており、安産祈願には木花咲耶姫のご利益を賜る形になります。

 

稲毛浅間神社 木花咲耶姫命の絵馬の様子

ご祭神の一人である木花咲耶姫命の絵馬の様子。

 

稲毛浅間神社 安産子安守護の絵馬の様子

こちらが同神社安産子安守護の絵馬で、絵柄には当神社で行われる神楽陣中安産子育ての舞の様子が描かれたものだと思われます。

(▲目次に戻る)

 

 

安産祈願祈祷の受付場所と祈祷について

稲毛浅間神社 祈祷受付の様子

安産祈願をはじめとする祈祷の申し込みは、本殿右側にあるこちらの祈祷受付にて行います。

赤い「御祈祷受付」の看板があるので、すぐわかると思います。

祈祷の受付時間は9:00〜15:45まで

 

稲毛浅間神社 祈祷受付の看板と受付窓口の様子

 

稲毛浅間神社 祈祷申込用紙と記入所の様子

祈祷の申込用紙が受付前に用意されているので、こちらで用紙に記入をし、窓口に提出します。この時一緒に初穂料も渡します。

その後は、本殿での祈祷の準備が整うまで待合場所に案内され、その後本殿での祈祷が執り行われます。

 

本殿に昇殿をして安産祈願の祈祷を受けます。祈祷の自体の時間は20〜30分ほど。

祈祷終了後に御札やお守りを含めた授与物一式が授与されます。

 

 

稲毛浅間神社 安産祈願のお守りの授与所

稲毛浅間神社 授与所窓口の様子

各種お守りなど授与物も、さきほどの祈祷受付と隣接してある窓口にて授与してもらえます。

 

稲毛浅間神社 授与所窓口の様子

 

稲毛浅間神社 各種お守り陳列の様子

多くの種類のお守りや御札などが揃って陳列されております。この中から選んで授与してもらいましょう。

安産祈願の祈祷は行わず、安産のお守りだけ授与してもらいたい、または親族や友人の妊婦ママさんに安産のお守りを渡したい、という方はこちらで安産のお守りを授与してもらいましょう。

(▲目次に戻る)

 

 

SNSで見る稲毛浅間神社 安産祈願・戌の日の様子

 

 

 

 

(▲目次に戻る)

 

 

稲毛浅間神社 公式サイト(安産祈願・戌の日に関するページ)

http://www.inage-sengenjinja.or.jp/gokito/

 

 

稲毛浅間神社へのアクセス

京成電鉄千葉線 京成稲毛駅から徒歩4分

JR総武線 稲毛駅から徒歩約15分

http://www.inage-sengenjinja.or.jp/annai/

 

【稲毛浅間神社 Map】
千葉県内の地域名で探す
千葉市 | 市川市 | 柏市 | 南房総市 | 君津市 | 市原市 | 旭市 | 木更津市 | 東金市 | 松戸市 | 習志野市 | 野田市 | 鎌ケ谷市 | 長生郡 | 館山市 | 香取市 | 香取郡 
千葉県 全体で探す

 

稲毛浅間神社 フォトギャラリー

 

(▲目次に戻る)

 

このページを読んだ人は、こちらの豆知識ページもチェックしています

安産祈願・戌の日情報を楽しく発信中!

サイトマスコットキャラ:ポン太

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

安産祈願・戌の日に関するアンケートにご協力ください

アンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの安産祈願や戌の日への関心度合いを見ることができます。

安産祈願・戌の日などに関するアンケート一覧はこちら

 

※「この神社について取り上げて欲しい!」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームからご意見送付下さい

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです