安産祈願・戌の日ドットコム

 

※更新日:

次の戌の日は…
2020年7月18日(土) 友引 戌の日

→2020年7月の戌の日カレンダーはこちら

【お知らせ】(2020.5.26 更新)

2020年5月25日、新型コロナ緊急事態宣言が全面解除になりました。

宣言解除を受け、多くの神社・お寺でも祈祷を含めた社務・寺務を再開しています。 ただし、まだ再開していなかったり、以前のような受付体制ではなく、受付数制限などをしているところも多くあります。

戌の日などに安産祈願で参拝を希望の方は、引き続き各神社・お寺の状況をHPなどで確認しつつ、参拝を検討するようにしましょう。

中山寺での安産祈願の詳細についてお伝えします。祈祷の受付場所から申込方法や祈祷の場所、待ち合いスペースや駐車場についてなど、戌の日などで中山寺での安産祈願・お参り当日におさえておきたいことなどお伝えします。

 

神社での安産祈願イメージ

※神社での安産祈願イメージ|中山寺での安産祈願の写真ではありません|画像提供:snapmart

 

中山寺(兵庫県宝塚市)安産祈願・戌の日について詳細

こちらのページの閲覧ビュー数 [0001039]

【神社情報】

郵便:665-0861

住所:兵庫県宝塚市中山寺2-11-1

電話:0797-87-0024

祈祷料:5,000円

中山寺 安産祈願に関するページ
<http://www.nakayamadera.or.jp/pray/anzan.html>

祈祷予約について

  • Web予約: 不明
  • 電話予約: 不明
  • 直接申込:不明

 

中山寺の安産祈願・戌の日について

中山寺 本堂の様子

 

 

 

 

中山寺の御本尊

十一面観世音菩薩

 

 

中山寺の由緒と安産祈願・戌の日について

中山寺は兵庫県宝塚市にある真言宗中山寺派総本山の寺院で、国内最初の観音霊場として代々皇室や多くの武家・庶民に深く信仰されたお寺です。

境内は中山という山(小高い丘)をすべて境内としており、広大な敷地とともに、多くの仏教所院が立ち並び、関西有数の寺院であります。

 

また中山寺の「鐘の緒」は女性の無事、産生安楽を祈る「安産の腹帯」として古来より伝統をもち、古来から現代まで「安産の寺」として深い信仰を集め、その腹帯をいただきに全国から人が集まるお寺です。

 

ご本尊の十一面観音菩薩は古代インド王妃の若き日のお姿と言われており、安産の観音様として信仰されており、先述の安産腹帯「鐘の緒」を求める多くの妊婦さんが現代も数多く訪れます。

 

豊臣秀吉は同中山寺に祈願し秀頼をさずかり、また幕末明治天皇も同鐘の緒を受けて御平産されており、その霊験が安産の寺としての名をたらしめています。

(▲目次に戻る)

 

 

中山寺 境内の様子

中山寺 境内入口の様子

中山寺入口には立派な山門が迎えてくれます。

 

中山寺 境内案内図の様子

中山寺は境内が大変広いため、事前に地図で本堂の場所などを確認しておきましょう。

 

中山寺 山門と総案内所の様子

中山寺は境内に入ると建物が多く、またそれぞれの願意の受付が異なっているので、こちらの総合案内で、安産祈願なのか、初宮なのかなど聞いて、それぞれの受付を教えてもらいましょう。

 

中山寺 参道の様子

山門をくぐってすぐ、本堂に向かう参道には左右両側に様々な願意成就を掲げているお寺があります。

(注)この参道のそれぞれの寺院は中山寺とはまた別のお寺(関連寺院ではありますが)です。これら寺院でもそれぞれ願意ごとに祈祷を行っていますが、中山寺の安産祈願は境内を更に進んだ本堂の方で受付ています。

 

中山寺 参道をさらに進んでいった様子

参道をさらに進んでいくと階段があります。右折するとエレベーターが設置されているので、安産祈願の妊婦さんはそちらを利用してもいいでしょう。

 

中山寺 本堂手前の場所の様子

さきほどの階段を上がると写真のような場所に出ます。ここには紫雲閣や五百羅漢堂などがあり、中山寺内の多くの施設やお堂があります。

全国でも珍しいお寺の境内の中にエスカレータが設置されています。

 

中山寺 紫雲閣の建物の様子

 

中山寺 紫雲閣祈祷殿内の様子

ソファーや椅子があり、モニターでは中山寺での祈祷の申込方法や祈祷の受け方などの案内動画が流れています。

 

中山寺 境内地図および各お堂とそれぞれの願意・受付案内の様子

お伝えしたように、中山寺では多くの人が訪れるため、各願意ごとに祈祷の受付やご利益で祈りをあげる場所が分かれています。こちらの地図案内でそれぞれの願意と受付・お堂をチェックしておきましょう。

 

中山寺 各お堂とそれぞれの受付・願意の案内の様子

右の地図と、こちらの各お堂ごとの受付・願意をチェックしましょう。安産祈願は1番の本堂にて受付・祈祷が行われます。

 

中山寺 本堂手前の札場の様子

先述のエスカレーターを上ると本堂のある場所にでます。写真は本堂手前にある札場の様子

 

中山寺 本堂の様子

こちらが中山寺の本堂。ご本尊十一面観音菩薩が祀られています。平日の朝わりと早い時間でしたが、多くの方が参拝で訪れていました。

 

中山寺 本堂左にある安産祈願の受付の様子

また後述しますが、本堂の左側にあるこちらの受付が、安産祈願の祈祷の受付となります。

 

中山寺 本堂右側にあるお礼参り受付の様子

こちらは反対の本堂右側にあるお礼参りの受付になります。同寺で安産祈願の祈祷をしてもらったあと、無事に出産された方がお礼参りで訪れる際は、こちらが祈祷などの申し込みになります。

 

中山寺 本堂のおみくじの様子

中山寺は大きな境内ですので、各所に様々なおみくじが配置されています。いろいろなおみくじを引いて楽しむのも同寺参拝の楽しみの一つでしょう。

 

中山寺 本尊十一面観音菩薩立像の解説掲示の様子

本堂に祀られているご本尊である十一面観音菩薩立像の由緒などが解説されています。

 

中山寺 大願塔と「参拝記念」の看板の様子

中山寺は安産祈願はもちろん、七五三や正月三ヶ日などでももちろん多くの参拝者が訪れるので、境内のいろいろなところに記念撮影用の「参拝記念」の看板が設置されています。

同寺でおすすめの撮影スポットであり、こちらは背景に大願塔(赤い塔)を背景に撮れるスポットです。

 

中山寺 別の参拝記念撮影スポットの様子

こちらはさきほどのところのすぐ近くの階段にある撮影スポットです。

家族で階段に並び背景に大願塔をバックに記念撮影できるようになっています。

 

中山寺 大願塔の様子

本堂近くにある大願塔は絶好の撮影スポットとしてそのキレイなお社を参拝者に見せてくれます。

 

中山寺 大師堂近くの新しい青い塔

こちらは本堂のある場所から少し上ったところにある大師堂とその近くに最近できたであろう、新しい青い塔がそびえ立っています。

こちらもいい撮影スポットとなるでしょう。

 

中山寺 大師堂近くの弘法大師像と宝塚の町並みの様子

中山寺は寺全体が小高い山(丘)に作られており、境内の奥に上っていくと、中山寺のある宝塚の町並みが見える景観になります。

大師堂近くで、弘法大師の立派な像も青い空に映えます。

近くに伊丹空港から飛び立つ飛行機も青空の中を優雅に飛ぶ姿も見ることができます。

 

中山寺 おみくじ掛け様子

境内の多くの場所におみくじ掛けが設置されています。正月三ヶ日などはここがびっしり埋まるほどおみくじがひかれることが想像に難くないですね。

 

 

中山寺の駐車場の様子

※中山寺には参拝者専用の駐車場がありません。寺周辺にコインパーキングや有料の駐車場が数多くありますので、車で参拝の方は、それらを利用することとなります。

※中山寺では戌の日などは周辺道路が大変混雑するため、なるべく公共交通機関を利用するようにすすめています

(▲目次に戻る)

 

 

中山寺の安産祈願・戌の日にまつわるもの

中山寺

 

中山寺 安産手水鉢の様子

本殿左側に佇む安産手水鉢です。どんな難産の人でもこの手水鉢で十一面観音菩薩に祈願をこめて身を洗い清めれば、安産疑いなしとの伝承から「安産の手水鉢」と称されるようになったとのこと(設置の案内掲示より)

 

中山寺 安産手水鉢の解説掲示の様子

前述の謂れについてや、その歴史についてくわしく解説されています。

(▲目次に戻る)

 

 

安産祈願祈祷の受付場所と祈祷について

中山寺 安産祈願の受付窓口の様子

先述のように中山寺では安産祈願やお宮参りなど祈願内容によって受付が異なっています。安産祈願の場合は本殿左手にあるこちらの窓口にて申し込みを行います。

祈祷の受付時間は9:00〜16:00まで

 

中山寺 安産祈願の受付手前の申込用紙記入場所の様子

さきほどの受付窓口の手前には、安産祈願専用の申込用紙と記入するための机が設置されています。

申込用紙の書き方や、祈祷料の金額などはこちらで確かめながら記入・用意をしましょう。 

 

中山寺 紫雲閣入口・祈祷殿の様子

安産の特別祈願のご祈祷は、こちらの先ほど紹介の紫雲閣にある、祈祷殿にて行われます。

時間割が決められており、その時間帯に申し込んだ方が一緒に祈祷を受ける形になります。

 

 

中山寺 安産祈願のお守りの授与所

中山寺 安産祈願のお守りなど授与物の受付窓口の様子(祈祷受付と同じ)

安産祈願のお守りや腹帯など安産祈願の授与物は、さきほどの祈祷受付と同じ窓口にて授与してもらえます。

 

 

中山寺のその他の風景

中山寺 最寄りの阪急中山観音駅の出口の様子

最寄りの駅はこちらの阪急線の中山観音駅です。中山寺側の出口の様子

 

中山寺 参道と立ちならぶ店舗の様子

参道には食事処やお土産屋とともにお礼参り用のさらしなど安産やお礼参り・初宮用の商品を扱ったお店も多数並んでいます。

 

中山寺 境内にある観音茶屋の様子

中山寺は広い境内で多くの参拝者が訪れるので、境内に食事処が2件あります。こちらは観音茶屋の様子。

もう一軒大きな食事処で梵天という広いところもあります(参拝当日は定休閉店)

 

中山寺 観音茶屋のそばと「観音もち」の様子

観音茶屋では食事ができるのと、右側の「観音もち」が名物です。

 

中山寺 観音もちの様子

観音もちは、古代米のお餅に赤味噌のタレと細かく刻んだくるみがかかっており、モチモチして見た目よりさっぱりした美味しいお餅です。

中山寺に寄られた際は、ぜひおすすめです。

(▲目次に戻る)

 

 

SNSで見る中山寺 安産祈願・戌の日の様子

 

 

 

 

(▲目次に戻る)

 

 

中山寺 公式サイト(安産祈願・戌の日に関するページ)

http://www.nakayamadera.or.jp/pray/anzan.html

 

 

中山寺へのアクセス

阪急電鉄宝塚線 中山観音駅から徒歩約1分

JR宝塚線 中山寺駅から徒歩約10分

http://www.nakayamadera.or.jp/about/access.html

 

【中山寺 Map】
兵庫県内の地域名で探す
神戸市 | 尼崎市 | 加古川市 | 姫路市 | 宝塚市 | たつの市 | 丹波市 | 明石市 | 西宮市 | 西脇市 | 豊岡市 | 赤穂市 
兵庫県 全体で探す

安産祈願・戌の日情報を楽しく発信中!

サイトマスコットキャラ:ポン太

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

安産祈願・戌の日に関するアンケートにご協力ください

アンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの安産祈願や戌の日への関心度合いを見ることができます。

安産祈願・戌の日などに関するアンケート一覧はこちら

 

マタニティフォトのスタジオ紹介|安産祈願後におすすめ!

 

安産祈願・戌の日のアンケートにご協力下さい

 

※「この神社について取り上げて欲しい!」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームからご意見送付下さい

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです

こちらの広告枠掲載についてはこちら→広告枠紹介・申し込み